新着情報

2020.10.06関西ペイント「漆喰塗料」新型コロナウイルスに対し99.9%不活化

2020年10月5日関西ペイント株式会社プレスリリース

「漆喰塗料」の新型コロナウイルスに対する不活化を実証し、

わずか接触5分で99.9%以上を不活化することを確認。

日本古来の自然素材の建築材料である「漆喰」は、その主成分である消石灰が有す強アルカリ性により、

抗菌・抗ウイルス・消臭や調質など優れた機能がある。

「漆喰塗料」は、消石灰を塗料化したものであり、漆喰同様の効果を有する。

「漆喰塗料シリーズ」として、

塗料タイプの「アレスシックイ」、

シートタイプの「接触感染対策シート」、

テープタイプの「接触感染対策テープ」のラインナップを有する。

用途に応じ、環境に応じ、使い分けすることが可能である。

いずれの商品においても、お問い合わせ、ご用命あれば、アイベックまでお願いいたします。

 

以下の動画、リンクもご参照ください。

>

 

>